このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

?囓獅ソ武者物語?

小説

?囓獅ソ武者物語?

☆ポン太△

出会い...

休載中

5ページ

更新:2007/03/28

説明

....そう、あいつは突然やってきたのだ。。。
洋子の隣にはいつも暗くていじめられっこのあかつきがいた。洋子はそんなあかつきのとなりがとても嫌だった。
多分風呂に入ってないだろう。
なぜなら昨日こっそりうでに書いたペンの痕跡が残ったままだからだ。
しかもいつもハエがたかるほど臭いのだ.....
そんな日も、もう二週間すぎようとした。その日は参観日。
この中学校では初めてだった。みんな張り切っていた。
しかしとなりのあかつきだけ浮かない表情をうかべていた。
洋子はそんなあかつきは見ないふりをし親がくるのをまった。 そう今日は親が隣に座るのだ。みんなどれが誰の親か気になり落ち着いていなかった。
しかし授業が始まると次第に親もあつまり静かになった。しかしあかつきの親はきていない。....っとそのとき、クラスの目立っている存在のリチャードが急に落ち武者だと叫んだ、洋子は気になり後ろをみた。
.....その時初めて落ち武者に出会ったのである。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません