このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

生きたがりと死にたがりの物語

小説 ファンタジー

生きたがりと死にたがりの物語

ゆうまろ★

生を望む少年と死を願う少年が出会った時、世界の運命は変わる。

休載中

7ページ

更新:2007/06/29

説明

生に執着するサンと死に固執するヒカル。
人も魔物も動植物も、命の重みは一緒だと心から思っているサンに対して、ヒカルは人も魔物も動植物もどうせ死ぬのだからと命を軽視している。
サンはそんなヒカルに言った。
「おまえが死なないように、オレが見張っててやる」
と。
ヒカルはそれに対して、
「僕よりも背が4センチも低いくせにご苦労様。首が痛くなったら笑ってあげるよ」
と答えるのだった。
死に怯えてきた少年と生に苦しんできた少年。ひとりと言う孤独の日々。それはふたりが出会うことで大きく変化していく。
そして、それは世界の運命をも巻き込み、変えていく。ふたりが世界と正面から向き合った時、生と死の本当の意味を知る。
生も死も同じように変わらず、尊いと言う意味を。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません