このページのリンクアドレス

エブリスタ
父とあたし

小説 その他

父とあたし

蒼葱

日記のようなエッセイです(^_^)

完結

3ページ

更新:2007/10/28

説明

はじめまして。蒼葱です。自分のことを書くことにより感銘してもらったり失笑してもらえたり、日常の中でちょっとしたくだらない息抜きをしていただければ幸いです。

初回は父とあたし…ベタですいません(笑)とかく、父は今はもう定年を迎え、昔のような貫禄もなくなってしまいましたが、ひと昔前までは体力もあってかかなりのバイオレンス親父でした。あたしは三人兄弟の一番上なのですが、よく父には体罰を受けて大きくなった訳ですが、ちびの頃はとにかく殴られるのが怖くてよく嘘ついて、すぐばれて、そのたびにまた殴られる…そんな青春時代だったのです。あたしの家の壁にはいつも木刀が飾られていました。それは泥棒よけとかではなく、父が子どもを殴る為の棒であたしも非常にお世話になりました(笑)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒼葱さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません