このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

一筋の道

小説 青春・友情

一筋の道

あしべ~

我が人生に一片の悔いなし?? 多分…

休載中

94ページ

更新:2007/12/28

説明

2032年田辺幸樹(46)が、心筋梗塞で亡くなった。
妻、田辺美奈(45)と、娘麻美と、妻の連れ子大介を残し…。
                     
だが、連れ子の大介が幸樹に対して生前は
「お父さん」
と呼ぶことがなかった、
だが、幸樹の友人や実の母美奈によって、
そして父の死によって
義父に対して理解して行く物語。
                                
そこには義理の父幸樹の、
不器用だが、決して曲がることのない、
一筋の父の生き方に理解して行く息子大介の気持ちが書かれてます。
                     
愛、嘘、彼女、彼氏、恐喝、感動、ケツ、郡山、最高、サクラ、シンナー、小学校、犯罪者、事実、ギター、XJAPAN、福島、騙し、騙され、血、仲間、裏切り、過去、日本、人間、盗み、値段、価値、能力、ノリ、母、父、必要、部活、バイト、プレサージュ、キューブ、美人、ビジュアル系、暴力、暴走族、ボコボコ、万引き、マルボロ、満足、魅力、自信、真実、無視、無駄、イジメ、居酒屋、経営、メール、メル友、盛り付け、ヤニ、刑務所、友人、夢、弱い、予算、リストカット、別れ。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あしべ~さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません