このページのリンクアドレス

エブリスタ
道

小説

エクアンキラ

切ないけれど、どこか爽やかな家族の話

完結

31ページ

更新:2007/10/30

説明

 主人公の真夕は家族三人で平穏に暮らしていた。
 ある日、父親が交通事故で他界。母親は真夕を父親の両親に預け行方不明になってしまう。
 10年後、真夕は母親と再会。しかし、母親は記憶を失っていた!!さらに、父親の友達と再婚したときかされる。
 その相手から、一緒に暮らさないかと言われる。
 はたして、真夕はどんな決断をするのか!?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

エクアンキラさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません