このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ダイスキだった

小説 恋愛

ダイスキだった

シロップ

あの時思いを伝えられたらよかったのかな

休載中

20ページ

更新:2009/02/14

説明

アナタゎいつも笑顔で、笑うとえくぼが出来る人だった. 
 
わたしゎアナタの笑顔を見ると元気になれた. 
 
アナタがいるのが当たり前で. 
 
アナタの気持ちに気づけなかった. 
 
いや気づいてた. 
 
ある日、私が社宅に住んでいた時に隣に引越してきた人の話.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シロップさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません