このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

虚言癖の夜。

小説 詩・童話・絵本

虚言癖の夜。

時雨

吐き続けた嘘は誰のため? 何のため?

休載中

150ページ

更新:2011/01/23

説明

吐き続けた嘘が真実になることはあるのだろうか

月も無い夜空を見上げて考えるんだ

もしも

いつか嘘も真実になるなら

僕は喜んで嘘吐きになろう

果たしてその言葉

ウソかマコトかマヤカシか

虚言癖の夜

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
泡沫のユメ。第弐弾
愛しい人に伝えたかった想い
心の内
脳内妄想
歪む愛情

夢も現実も一緒になって
不協和音をさぁどうぞ







あなたに私の言葉は届いていますか?






○個人的お気に入り○

・嘲笑と涙
・そして私はひとりぼっち
・不眠症
・モノクロメガネ
・金魚鉢の水泡
・言葉アソビ
・虫籠のてふてふ
・ユメと共にイキル
・数えウタ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

時雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント