このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

導きの旋律

小説 恋愛 その他

導きの旋律

夢を持たない『遥』不思議な音色を奏でる『真尋』二人が導かれた運命の物語

休載中

16ページ

更新:2007/12/07

説明

ごく普通の高校生『遥』。彼は夢を持つ事をしない人間だった。そんな彼がある放課後、校舎に響き渡る音色に導かれ、彼女と出会う。

『真尋』。幼い頃から弾き続けたピアノ。彼女には友達はこの大きな鍵盤だけだった。時間さえあれば唯一の友達と歌を奏でていた。
そんなある日、彼女は初めて学校のピアノを目にする。汚れていて傷だらけの体、真尋はそっとその傷を撫で、弾き始めた。
夢中になっていた。そんな中、誰も居なかったはずの部屋に彼が居た。

音に導かれ、そして巡り会った二人。
夢を持たない少年と友達のいない少女。この出会いが二人の運命を大きく変える。

何もない所からでも、生まれるものはある。
何も知らない二人の純粋な切ない物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鷹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません