このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

破壊者

小説 ファンタジー

破壊者

漆月

噂だけが伝播する、正体不明の謎の討伐者。人はソレを破壊者(ブレイカー)と呼んだ。

休載中

23ページ

更新:2009/06/06

説明

 魔獣や悪魔が破壊と殺戮の限りを尽くしていた時代。

 その暴虐を人間が黙っている訳がなく、賞金稼ぎ、騎士、悪魔払いといった存在がそれらを狩る事で世界の平和はなんとか保たれていた。



 ある噂が国に流れた。

 それは、『魔獣や悪魔を無差別に殺す存在』というものであった。

 通常、賞金稼ぎは銃を使い。

 騎士は剣や槍を使い。

 悪魔払いは神の力を使って魔獣や悪魔を狩る。

 だが、その存在は、そのどれにも当て嵌まらない。

 ただ共通しているのは、その存在が殺した魔獣と悪魔は全て粉々に“砕かれていた”という事だけ。

 故に、人はその存在をこう呼ぶ。



 ――破壊者(ブレイカー)と――。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 09/07/08 総閲覧数200突破
 只今絶賛スランプ中

 質問等は伝言板の方でお願いします。

 因みにクリエイター情報の方では、更新履歴を掲載しています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

漆月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません