このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

腕枕草紙

小説

腕枕草紙

ΤAXi

独り寝にすら就けぬ夜。自らの腕枕にため息をこぼしつつ。

休載中

23ページ

更新:2009/05/17

説明

徒然なるままに日暮らし
野山にまじりて竹を取りつつ
よろずのことに使ひけるもいとおかし
手折れば散る薄紫の野辺に咲きたる一輪の
花に似て儚きは
我が身の墓無き終焉か
白き灰がちになりてわろしこと
この上なし
チョンチョン

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません