このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

楽園の繭

小説 青春

楽園の繭

サナダ-A

柔らかく、白く、脆い鎧を纏い彼女達は変化し続ける。

休載中

8ページ

更新:2007/12/04

説明

ここは一見楽園だ。
同じ服を来た何百人もの少女達が日々通う。
何十年も前より、そして遥か先の未来まで。
 
不変の場所。
 
人一倍感受性に優れ。
独特の誇りを持ち。
恋に恋し、明け透けに笑い、泣く。
 
不変の性、少女。
 
彼女達は生息し続ける。
ここは一見楽園だ。
そして同時に、生ぬるい心地良さを持った牢獄なのかもしれない。
 
かつて少女だった者と。
今、現在を生きる三人の少女達。 
 
 
女は脆い。女は強い。女は楽しい。女は怖い。



【注意】
ことごとく地味で、薄暗い内容です
感動?しませんよ。
男性登場率、おどろきの低さっ!
あくまでも、主は女の子!
 
ただただ、女の子が書きたいが為の作品です(笑)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サナダ-Aさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません