このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

魔女の利用法

小説 ファンタジー

魔女の利用法

ケルテ

悲劇の根源は、ヒトに心があることでした。

休載中

1029ページ

更新:2015/07/22

説明

―――満月の夜に、魔術師が殺害される。そこは、かつて二人の魔女を処刑した国。

事件の捜査を行う、二人の宮廷魔導士。


「あらあら、いらっしゃい」

「よく来たな。まあ座れよ」


彼らを補佐する、若き剣士。


「代理ですけど」


時を同じくして剣士と出会う、不思議な少女。


「子ども扱いしないで」


真実を隠す者。
真実を求める者。

誰もが足掻き、苦痛を背負う。

それは禁忌と人の思惑が招き寄せた、誰も望まぬ運命だった。


「真実を知ったところでどうする気?胸に秘めるだけならば、知らずにいるのと何が違う?」




2012.8.4追記
最近修正ばかりしております。ページ数の増えない更新ばかりしてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント