このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Livare ~リヴァーレ~

小説 ファンタジー

Livare ~リヴァーレ~

sass

三人の魔術士が繰り広げるハイファンタジーです。

休載中

118ページ

更新:2009/09/06

説明

聖人は神とまで称されていた。聖人は人々の盾となり、時には剣となって人外の驚異を退けた。

しかし、いつからか彼らは姿を消した。それとの間に生まれた神の子と数々の遺産を残して。

彼らが消えた今、脅威を退けるのは魔術師と呼ばれる神の子のみ。

汝らよ今が旅立ちの時。
魔物をその聖なる光にて打ち貫け。

数多の屍を越えたその向こうに平和と言う明日を迎える事ができるのか。

多くの尊い命を守る為に自分の命を賭けて戦う。
感情さえも押し殺して。


私達はここに伝説を残す。

それがこの世界に俺達が生きた証となる。

そしてその時、僕はあなたを越える事ができるんだ。






三人の魔術士を軸に織り成す、男だらけの作品です。最遊記みたいに書けたらいいなぁ、なんてさ。『リヴァーレ』はドイツ語で好敵手と言う意味になります。
元ψSLAYERψさんの作品より藤原義亜をお借りしております。

09.3.1 事務局注目作品に選ばれました。
ありがとうございます。あと、また初めから修正してます。その日の気分で更新と修正をやってます。

ニュースにも書きましたが絵師様は岸部露伴さんです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

sassさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません