このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

【続編】悲劇の王妃マリー・アントワネット

小説 歴史・時代

【続編】悲劇の王妃マリー・アントワネット

жマリマリж

フランスの王妃マリー・アントワネットのお話

休載中

59ページ

更新:2008/02/18

説明



タイトルの通り、
"悲劇の王妃マリー・アントワネット"
の、続きからのお話です


初めて読む方は、もし興味がありましたら前回の小説も覗いて見て下さいね





*あらすじ*

~革命は留まる事を知らない~



1789年7月14日に起きた"バスティーユ襲撃"をきっかけに、フランス革命が始まった!!

この約2ヶ月半後には、
何千という市民達が、武器を手にヴェルサイユに向かって行進し、彼等は見事"国王一家"をパリへ連れて帰る事に成功した!!!


こうして、
ヴェルサイユ宮殿から、
パリのテュイルリー宮へ移り住む事になった国王一家・・・。





フランス王妃マリーアントワネットに・・・

更なる"悲劇"が巻き起こる・・・。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

жマリマリжさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません