このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

華麗に舞い散る花の様に

小説 歴史・時代

華麗に舞い散る花の様に

†ノエル☆

新撰組もの第一段

休載中

8ページ

更新:2008/11/07

説明

「私は武士ですから」

荒れ狂う幕末の最中でー

「局中法度の咎により切腹を申しつける」

彼等は何を思い
死んで行ったのか…

「嫌やどうしてやの
残された者の悲しみ

「どうしの恨み今こそはらしてくれる

殺され仲間を失った者の恨み

「もう私の事は忘れて頂けませんか?私は壬生狼ですよ?」

それ故に涙を流すもの

彼等は

何を思い

何を伝えて行ったのか?

誠の武士とは

誠の漢(オトコ)とはー?
何なのか

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†ノエル☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません