このページのリンクアドレス

エブリスタ
手のひらの雪

小説 恋愛 純愛

手のひらの雪

†kupan†

きれいな形を残したかったけど難しかった想い

完結

100ページ

更新:2008/01/14

説明

彼と出逢ったのは偶然ではなく必然だったのかは、わからない。
心に宿ったこの想いは確かに存在した。
だけど、それは儚くとけていく手のひらに落ちる雪のようなものだった・・・。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†kupan†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません