このページのリンクアドレス

エブリスタ
落下男

小説 ミステリー・推理

落下男

-John-

屋上から地面まではたったの五秒。限られた時間のなかで健次は死と向き合う。

完結

115ページ

更新:2010/07/24

説明

ふとした事故で足を滑らし、建物の屋上から落下する男、健次。
地面へと落ちるまでのたった5秒、その限りある時間のなかで何を考え、何を思うのか。彼は突然の死を受け入れることができるのか。彼を待ち受ける悲劇の結末とは…。

偉そうな言葉の並んだ長編処女小説が…四年の時を経て遂に【2009年10月06日】一時完結?Z?Z


結末すら書きながら考えた、完全『ノープランサスペンス』(←

つたない文章ではありますが、よろしければお読みくださいm(_ _)m

※この小説の根底をなす理念は尊敬する村上春樹氏著の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』よりヒントをいただきました。敬愛の意味もこめここに記し、断りとさせていただきます。


サスペンス2作目『カラフルルームス』も不定期執筆開始!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

-John-さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません