このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

words by kalu

小説

words by kalu

καιυ

僕が日々の中で得た感覚を言葉に託しました

休載中

3ページ

更新:2008/01/06

説明

人は生きていく上で必ずしも必要なものがある
それは語り尽くすことは容易にできないだろう
目に見えるもの、目に見えないもの
日常には光もあれば闇でさえも姿を潜めている
 
使い方によっては人を、活かすこともでき
そして殺してしまうこともある
言葉というものは意志だけでなく
何か見えない荷物を背負っている
 
そんな言葉を使って多くの人に
大切な『なにか』を伝えることができれば
 
光が注がれることを
願うばかりである

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません