このページのリンクアドレス

エブリスタ
きみとぼく

小説 童話・絵本

きみとぼく

みぃ汰

捨て猫だったぼくを綺麗にしてくれたのは君だった。

完結

67ページ

更新:2009/08/27

説明

 
ぼくは捨て猫。
誰かにひろってもらいたくて
一生懸命鳴いて
一生懸命愛嬌ふりまいて
誰かに拾ってもらおうとする
けどナカナカ気付いてもらえなくて
淋しくて、悲しくて
ひとりでないてた。
 
そんなある日の事でした。
きみがぼくに
気付いてくれたのは
 
 
完結しました
~2008.1/26~

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

みぃ汰さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません