このページのリンクアドレス

エブリスタ
ボトルシップに僕の空。

小説 青春

ボトルシップに僕の空。

とどまぐろ

夏の日を思い出そうとすると、キュンとくる。

完結

9ページ

更新:2007/12/21

説明

今ここに立っている自分から見たらちっぽけで、悲観する必要の無い哀しみや別れ、悩み。だけどあの頃の僕らにはそれが100だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とどまぐろさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません