このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

奈羅迦~naraka~

小説 ホラー

奈羅迦~naraka~

滝口 聖

「そんなの本人に訊けば判るんじゃない?」 「四年も前に死んでいる。手首を切って」

休載中

43ページ

更新:2009/10/31

説明

『読者参加型小説』、始めました?。
 
 
 
予告篇
 
 
 
「だからさ、そんなの本人に訊けばわかるんじゃないの?」
「その本人はもう4年も前に死んでいる。今、貴女が座っている席で、手首を切って」
 
 
 
僕はなんでも知っている
 
 
 
『仙道紗枝』か……
 
 
 
「彼女、仙道さんってオカルト倶楽部の関係者だったんでしょ? そして図書委員でもあった。そこの神月さんと同じにね」
 
 
 
本当に自殺だったの?
 
 
 
「この学校の七不思議って知ってる? オカルト倶楽部を名乗っている以上、知らないわけないわよね、前部長さん」
 
 
 
「旧校舎群にある旧図書館。あそこには何があるのかしら」
「なんのことかな。僕にはわからないな、君の言っていることが」
「いまさらとぼけるつもり?」
「あそこには何があるの? どうして立ち入り禁止になってるの?」
 
 
 
伝奇オカルト小説
『奈羅迦~naraka~』
公開開始
 
 
 
P.5,8,17に『海道雪斗』のイラスト追加
:)眼鏡 画

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

滝口 聖さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません