このページのリンクアドレス

エブリスタ
世界が終わる場所で

小説 恋愛

世界が終わる場所で

武田かつや

イルミネーションが輝く渋谷のスクランブル交差点で、僕は奇妙な光景を見た・・・

完結

41ページ

更新:2008/01/04

説明

「僕」の前にしばしば現れる「黒い蛇」に翻弄されながら、ふたりの女のひとを愛し、愛され、失い、捨て、さまよった末にたどり着いた場所で・・・[フィクション作品※本作品には未成年読者にはふさわしくない性的表記が含まれています]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

武田かつやさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません