このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『世界は時々美しい。』

小説

『世界は時々美しい。』

ジョー

世界はくだらなく、そして時々美しい…、ハードボイルドタッチに書いた半自伝短編集

休載中

20ページ

更新:2008/03/20

説明

タフでなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格がない。
僕はこの世を、ろくでもない虫籠のような世の中だと思ってきた。
事実、いいことなんてあったかどうかわからない。
しかし、そんな世の中にもささやかな優しさと時々の美しさを見出していきたい。
センチメンタルでありたい…。
作者ジョーによる一筋の希望を込めた半実話エッセイ集。

本作品は、作者ジョーの尊敬する作家 稲見一良さんの影響を強く受けている。世の中をニヒリズムな姿勢で見つめ、それをハードボイルドタッチに書いたもの。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません