このページのリンクアドレス

エブリスタ
亜

小説 SF

亜シリーズ

音響思想人

年号の称号は“廃絶”。これは廃れた街から始まる否、産まれた物語だ。

完結

83ページ

更新:2011/07/21

説明

時は“廃絶”。何もかもが廃れ絶えた年号。そんな“廃絶”の廃市で“僕”は生きてきた。否、生き抜いてきた。そんな“廃絶”の廃市で今日、何か起こる・・・。あー・・・面倒臭い。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

音響思想人さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません