このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

革命の大天使

小説 歴史・時代

革命の大天使

VITTORIA

フランス革命は激しさを増す――彼らの運命はいかに?

休載中

965ページ

更新:2009/05/28

説明

…――革命は、始まった!
 
1789年7月14日にバスティーユ牢獄襲撃によってフランス革命が始まってから、3年の月日が過ぎた。

主人公のラシェル・アンボワーズは、貧しいながらも健気に生きるパリの町娘。
 
そんな彼女は、パリの街に天使が降り立つのを見る――。
 
 
*主な登場人物*
 
☆ラシェル・アンボワーズ
パリ生まれの若い娘
 
☆ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン・ジュスト
若き革命家。"革命の大天使"
 
☆マクシミリアン・フランソワ・マリー・イジドール
・ド・ロベスピエール
革命家。"清廉潔白の士"
 
☆ルイ16世(ルイ・カペー)
フランス国王
 
☆マリー・アントワネット
オーストリア出身のフランス王妃。"赤字夫人"
etc...
 
・2007/4/1[du 12 Germinal]~
 
 
※出血を伴う表現及び残酷な描写、性的な表現などが含まれてくるかと思います。閲覧は自己責任でお願いします。

※誤字・脱字や歴史的に間違っている点などがありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

VITTORIAさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません