このページのリンクアドレス

エブリスタ
覇王伝・†神と邪に魅入られし者†

小説 ファンタジー

覇王伝

覇王伝・†神と邪に魅入られし者†

☆丸パンダ★

(2)

†紅と黒の眼†

完結

1132ページ

更新:2013/05/23

説明

和の国
 

東の小さな国。

他国干渉に乗り出し、輸入という手だてを使い始め発展をしようとしていた。輸入の中には『妖精』という奇怪な生き物さえも和の国は仕入れたのだった。
しかし、それらは瞬く間に妖精たちは和の国で野生化してしまった。後に妖精を『妖怪』とも言われるようにもなる。



開国と同時に、西洋の多くの技術を受け入れ、多種多様の人が現れた。多々ある人種の中、己の信念を貫く者が世を制するこの時代、果たしてそのような信念を貫く者が現れるか否か…。
 
このお話は江戸の万屋のサムライの家族を愛する少年のお話 
 

この作品のタグ

作品レビュー

☆丸パンダ★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント