このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

街角の隅に咲く華

小説

街角の隅に咲く華

ひでみっち★

地味な存在をエッセイと写真で綴ってみました。

休載中

40ページ

更新:2009/04/11

説明

気忙しい毎日の中、ふと気が付く。
私は、何日空を仰いでいなかっただろう。
昨日の空の色すら知らない。
視線を何気に足元に移すと…コンクリートの隙間から小さな花が咲いていた。
地味で小さいけれど、でも確実に、ちゃんと空を仰いで咲いていた。
誰も気付かないけれど、その燐とした姿にば眩しいほどの華がある。そんな花に心を打たれ、ちっぽけな自分を恥じた。
何か大事な事を置き忘れてはいないだろうか?
もう少し、自分の時間を丁寧に生きてみようではないか。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ひでみっち★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません