このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『名も貴きお姫様』

小説 ファンタジー

『名も貴きお姫様』

ササイチ

リオール国第一後継者ファリル・L・シュテビア王女は、世界の秘密と自らの契約を知る

休載中

161ページ

更新:2009/03/14

説明

 
―この世界では契約が全て―




王政国家リオール
 
国の精霊メノウワと王家との約束は、年若い娘には酷な内容であった







「誰も彼もが幸せになるなんてあり得ないんだよ!」

何を信じれば良いのか?

「苦しいですか? ならもっと苦しんで死んで下さいよ。しかし…」

自分を何処まで理解すれば良いのか?

「王たる者の定めと知れ!」

他人を愛する事に、自分は利用されるべきか?

「みんな間違ってるんだ! こんなの間違ってるんだ!」

本当に間違ったのは誰なのか?












「思い出だけ幸せなら…、貴女は幸せなんですか?」




これは何も知らなかった一人の王女が、全てを知った物語り。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ササイチさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません