このページのリンクアドレス

エブリスタ
量も歩けば風に飛ぶ・上

小説 ファンタジー

量も歩けば風に飛ぶ・上

スプリング

普通にいて、それが可笑しい

完結

126ページ

更新:2009/05/16

説明

本名 量(ほんな はかり)は全寮制学校「新星ヶ丘高校(しんせいがおかこうこう)」に通う二年生。
この学校は、彼が入学した時から、この学校を縫うようにして駆け回る「暴風」が名物となった。
それは一年上のとある女先輩の体質に関係があるらしいのだが――

風が散らすは量か花か。
ところかまわず想いを伝える性は「唐木(からき)」名は「灯(あかり)」。
暴風少女、ただいま見参推参大登場!!
「量……愛して――」
「断る」
そして本日も風は吹く。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

スプリングさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません