このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

憐獄の柩

小説 詩・童話・絵本

憐獄の柩

流雨

柩に入れるは穿つ程の想い。

休載中

10ページ

更新:2008/09/13

説明

器から溢れる許容できない想いは柩に入れて埋めてしまおう。

光すら当たらずながめに晒され手入れもせず。

さぁ、君はどんな花を咲かせるのかな?

醜い花?
毒々しい花?
その肥料に反した花?


夜毎、月の光で蘇るこの溢れる物と共に
出来ることなら灰にしてしまいたい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

流雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません