このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

迷路

小説 詩・童話・絵本

迷路

ぇみィ☆★

?l

休載中

2ページ

更新:2007/04/02

説明

やっと見つけた出口

なのに

いつの間にか迷路の入り口

確かに進んできたはずなのに

僕が見つめてぃたのは
何だったんだろ

何で何だろ

迷路の中に

黒い子猫

ぼくわ話しかけた

泣いてぃる僕の足に

すりよって

すりよって

可愛ぃぃ声で

鳴いてぃた

癒されて何かに

胸をなでおろし

何を考える

涙止まらぬまま

ぼくわふさぎこんで

子猫は不思議な顔して
ぼくの回りを

ぐるぐる

ぐるぐる

回ってた

今の僕には

優しさが支えで

僕自身の自信に繋がる
僕の強さで

溢れる涙も

出口のない迷路も

ぼく自信の優しさに

いつの間にか

いつの日にか

迷い込んでた

さ迷い続けた

そんな事わ分かってた

そんな事ぐらぃ気付いてた

得るものがあって

失うものもあって

変わらない何かにもたれながら

ぼくわ笑ってた

確かに歩いてた

後悔しちゃいけなぃ

疑ってわぃけなぃ

信じる何かわ

ぼくの胸の中にある

何かとわ言えない寂しさも

弱さを強さに変えて

僕はさ迷い続ける

果てしない

果てしない

僕の心の庭ヲ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぇみィ☆★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません