このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

銀の翼を持つ者のRAGNAROK

小説 ファンタジー

銀の翼を持つ者のRAGNAROK

青天目空

アイツは、俺が殺すー…青年は、復讐と救済を誓った…

休載中

27ページ

更新:2008/03/19

説明

ラグナロクは、何かの終わり。
何かの終焉。

青年は、此の世に
復讐と
救済を
誓った。


世界の終焉が一歩前に進み始める。




…第二ラグナロク…



「さぁ、始めようではないか…夜が明けるまで…黄昏を迎えるまで」











?~renewal?~3/9

全て編集し直しました!!


北欧神話やらいろんな神話をモチーフに、そしてごちゃ混ぜに、ちょこちょこ脚色ありで??でも出来るだけ北欧神話がメインです??
北欧神話のラグナロクのだいぶ後の話という設定です?ト


私のもう一つの小説、「華麗なる奏鳴曲~ソナタ・ブリランテ~」にリンクしているのもちらほらあります??


「ソナタ~」も読んでいただければ嬉しいですね??

同時進行なので、更新はまばらです??


《word》

ラグナロク、RAGNAROK、北欧神話、ギリシャ神話、ロキ、オーディン、神々の黄昏、阿修羅、etc.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

青天目空さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません