このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

One

小説 恋愛

One

NoA

ドシャ降りの雨の中、手を差し延べてくれたのは君だった…。

休載中

23ページ

更新:2009/09/08

説明

下ばかり向いて歩く自分にはもう、うんざりだった。

夜の闇が俺をまた俺でなくする。

そこは暗くて…冷たくてなんだかとてもとても深い…。

そこをずっと俺は独りでぐるぐる廻ってるんだ。

もう、どれだけの時間が経ったのだろう?




一つだけ…

そう欲しかったモノは…一つだけ…。

ずっとずっと一つだけ。


あぁ、まだ…俺には太陽は眩しすぎる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません