このページのリンクアドレス

エブリスタ
詩色の葬送

小説 ファンタジー

詩色の葬送

那咲潤織

心に触れるファンタジー。人の想いは誰かを想う瞬間、誰かを壊していく……

完結

165ページ

更新:2008/10/18

説明

『いつも読んでくださる皆様、これから読まれる方、訪れていただきありがとうございます描写に力を入れ、読み応えのある携帯小説を目指してます。しっかりしたテーマを軸に、ボケありシリアスありバトルありのテンコ盛りです(死語)謎を散りばめ、各話のサブ主人公達が選ぶ答えを一緒に見つめてほしいです』


 シャボン玉にそっと触れても壊れてしまう脆さとか、私の温もりで消える雪の結晶とか……決して、形として残らない。

 あなたに届ける、ちょっと不思議でほんわかだったりダークだったりなお話です(>_<)
 一つ目は、三分で読めます
 二つ目、声色偏は大好きなバトル盛り沢山で完結ラスト、自分で書いておきながら悲しいです10月17日


§ 生と死の狭間をさ迷う者の思いは、全ての者への言の葉になりけり。生を糧に、最期(おわり)に意味を見出だし、終わらない輪廻(りんね)に回帰する §

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

那咲潤織さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません