このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

あの時聴いた言葉(うた)

小説 青春

あの時聴いた言葉(うた)

ドサ健。

多分、俺はこの人生の事を一生忘れない。

休載中

2ページ

更新:2007/04/03

説明

『昔、母さんが毎日歌ってくれた。
幼き俺の耳元で。

あの歌は忘れないよ。』


場所はニュ-ヨ-ク。

京都の麺職人の父の下で育った「本田エイジ(23)」は父の職の跡を継ぐのに嫌気がさしてニュ-ヨ-クに旅立った。

彼には夢があった。
人々の胸を震わせる「作曲家」になるという夢があった。


そしてもう一人の男「ジョン・メディク(25)」

平凡な家庭に育ち、大学を卒業した後、中国語講師の道を歩み始めた。

だが彼の求めた夢はそこにはなかった。
ただ無機質な人生を歩む。


…そんなが対称的な2人が手を取り合う事になろうとは。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません