このページのリンクアドレス

エブリスタ
ちぃくんの崩壊的方程式

小説 ミステリー

ちぃくんの崩壊的方程式

_千輪

旧、死人。今、僕。

完結

148ページ

更新:2008/06/26

説明

  風を切る音が響く。
  肉を裂く音が響く。
  骨を砕く音が響く。

『……これも、これも、これも、これも、これも、これも、これも、……』

『もう、いらないよね……』






 新しい環境で始まった
 新しい生活と新しい別れ。

 六月、僕はここにやってきた。

さき「おやおや?シリアスなんて珍しい。着物で登場マサイ族だね」

ちか「珍しさの前にありえないでしょ!?」



 読んでもらえると嬉しいです。
 あの日の五倍くらい喜びます。


 イラストは友人『たかしろ^』より。
 感謝感激、友情万歳。



  舞台はのどかな田舎町

  役者は愉快な仲間達

  さぁ、始めましょう!
   語りましょう!


    狂気と愛の物語

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません