このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜の咲く頃散る頃に

小説 恋愛

桜の咲く頃散る頃に

こちょれーと

長編小説です。

完結

33ページ

更新:2007/11/02

説明

好樹は舞い散る桜に飾られながら、両手を大きく広げた。
「別れは出会いの始まり。桜が咲く頃別れは始まり 散る頃出会いが始まる。不思議な花だな。」
それから私達は長い桜並木の道を手を繋いで歩いた。
無数に散る桜の花びらは私達を祝福してくれているかのようだった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

こちょれーとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません