このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

烈火の炎 ~戦乱の世を駆ける~

小説 ファンタジー

烈火の炎 ~戦乱の世を駆ける~

秀悟

天堂地獄を倒した烈火達は、火影生誕の地を訪ねる。そこにあったものとは…?

休載中

67ページ

更新:2008/10/14

説明

天堂地獄との激戦に見事勝利した烈火達。
世の中に平和が戻り数年が過ぎ、20歳になった烈火。
ある日、高校時代の恩師、立迫先生が訪ねてくる。
烈火と同じく忍者マニアの立迫先生が取り出したのは火影の里を記した2枚の地図だった。
烈火は自分が生まれた火影の里を一目見ようと、地図を頼りに火影の里に向かう。
柳、土門、風子、水鏡と共に火影の里にたどり着いた烈火は、小さな洞窟を見つける。
洞窟の中にあった水晶玉を触った瞬間、烈火達は異次元に吸い込まれてしまう。
目を醒ました時、彼らは林の中に居た。
状況が理解できず混乱している彼らの目の前に人影が。彼らの前に現れたのは、紅麗と共に過去に行ったはずの小金井だった。


初作品です。
誤字脱字等あるかとは思いますが、頑張って書いていくので応援宜しくお願い致します。

2008/3/2
連載開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません