このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

深紅の薔薇

小説 ファンタジー

深紅の薔薇

ラキ

突然降りかかった運命はもう止まらない。

休載中

57ページ

更新:2009/10/28

説明

訳あって貧乏生活を強いられている私は、ある日二人の男に出会った。

突然知らされた自分の正体。
平和ボケした世界でそんな『事実』にピンとこない。

しかし、覚醒の時は近付いていた。


あっちにも吸血鬼
こっちにも吸血鬼
夢のような(夢であってほしい)吸血鬼パラダイス!


「え、あの人も!?って私もか!やっぱ信じられないよ、吸血鬼だなんて」



それでも廻り始めた歯車は、止まることをしらない。


自覚することで、手に入れた
"人を越えた力"



それが全てを変えるとも知らずに…




吸血鬼――それは甘い血を求め夜を飛び交う魔物

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません