このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

深淵の国のアリス~Alice Syndrome~

小説 ファンタジー

深淵の国のアリス~Alice Syndrome~

astica

その病は、現実を悪夢へと染める

休載中

229ページ

更新:2011/01/13

説明

――箱庭のような冷たい檻の中

少女は、それ以外の選択を知らなかった

これは、終わりのみえないお伽話

結末を失った物語

終焉をもたらすことで、

どうか、

願わくば、君が今よりも少しでも幸せであることを祈る

不思議の国のアリスに

愛を込めて

ルイス・キャロルからアリスに宛てた手紙の一文より抜粋――


《あらすじ》
アリスは目眩を起こし、気が付くと不思議の国にいた。

不思議の国で、ハートのクイーンに首を刈られそうになったり、

裁判の容疑者になったり、

白兎を殺すゲームに参加することになったり、

ハートのクイーンと女王の座をかけたチェスを行う。

様々な出来事に巻き込まれる中、

アリスは目眩を起こし、そのたびに暗い部屋にやってくるという悪夢をみる。

そこでは、血まみれの女がアリスを殺そうとする。

悪夢に魘されながらもゲームは進む。

誰が嘘を言い、誰が真実を言っているのか分からないまま、

アリスは一つの選択肢をする。

それは、アリスにどんな未来をもたらすのか…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

asticaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません