このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

背中合わせ

小説

背中合わせ

ゆーきatr

頼りない感覚と虚ろな記憶にこそ安心できる。

休載中

51ページ

更新:2008/11/29

説明

気持ちの置き方には、大人と子供の線引きなんてない。
未来と過去の線引きとなる「今」という時間でさえ流れていくのに。
この瞬間に生きていることの感覚を探るボクの記憶。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません