このページのリンクアドレス

エブリスタ
唄う少年

小説 青春

唄う少年

shpere

説明を読むと、面白い作品になると思います。

完結

6ページ

更新:2007/05/25

説明

丘の上で、見知らぬ少年が唄っていた。『僕』はその少年が不思議でたまらなく、声をかけた………そこから始まる二人の少年達の友情を曲にしました。この曲は、俺とウチのバンドのギター担当が出会った時の実話の物語です。
どっちが俺かは想像にお任せします。
あと、ここでの『唄う』の意味は実話では『ギターを弾く』です。ぜひ読んでみて下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

shpereさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません