このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『刀舞と賢舞~ケンブとケンブ~』

小説 ファンタジー

『刀舞と賢舞~ケンブとケンブ~』

劉嗣

宿命という名の歯車が今まわりだす。

休載中

539ページ

更新:2009/04/15

説明

『刀舞と賢舞~ケンブとケンブ~』



―刀とは戦う[武器]であり、命を護ための[道具]である―

―賢とは稀なる[聖人]にして、人[成らざる者]である―


―刀と賢、共に使い手となる者、危険にして悪魔に成りうる存在―


―両者共にこの世在らざる者、存在せざる者である―






この世界に暗黙の了解として知れ渡る
「誓約書の中の一節」

人々は老若男女問わずそれを本能のように覚えていた
薄れる傾向がある今でも・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

劉嗣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません