このページのリンクアドレス

エブリスタ
一番近い空の下

小説 恋愛

一番近い空の下

皐月

また君に会えることを僕は望み、そしてそれを少し恐れてるんだ…。

完結

19ページ

更新:2008/12/23

説明

拓(タク)はイタリア・フィレンツェの地に降り立った。

かつての恋人、芽衣(メイ)との約束を果たすため……。


「28歳の誕生日にね。また、会おうよ」


そう言った芽衣の声は今も僕の耳に残ってる。


今僕は、また君に会えることを望み、そしてそれを少し恐れてるんだよ。


“過去”に囚われた“僕”と“未来”を選んだ芽衣…。


東京とフィレンツェ。

二つの都市を結ぶ二人の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

皐月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません