このページのリンクアドレス

エブリスタ
マレー沖の咆哮

小説 歴史・時代

マレー沖の咆哮

やくたたず●

太平洋戦争、マレー沖海戦異説。

完結

96ページ

更新:2008/04/02

説明

太平洋戦争序盤。
史実では、日本海軍の圧勝に終り、「航空機が航行中の戦艦を初めて撃沈した海戦」と言われる、マレー沖海戦。

ではもし、英艦隊が航空機の支援を受けることが出来たらどうなるか?

史実では回航中、事故を起こし、合流できなかった英空母《インドミダブル》が事故を起こさず英艦隊と合流できていれば?

そんな視点から書いてみました。

はじめて書いたので、満足していただけるかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。


物語は終了しましたが、作中に登場した兵器の解説を新しい章に連載しはじめました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

やくたたず●さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません