このページのリンクアドレス

エブリスタ
小さな命の大きな重み

小説

小さな命の大きな重み

☆ake☆ミ

一歳5ヶ月で亡くなった小さな命の重さです

完結

134ページ

更新:2008/04/20

説明

これは私の息子が誕生して一歳5ヶ月という本当に短くて…でもとても重い人生だった話です。この子が産まれてくれて私や家族が人間としても大きくなりました。

失ったものはとても大きかった…
でも、与えてくれた思い出や心、温かさはかけがえのないものです。

世界中でもまだ数件しかない病気で亡くなりました。
我が息子の誕生から天国にいってしまったことまで…
小さな事でも…毎日の生活の中で、何年も月日が経てば忘れてしまっちゃう事も今なら鮮明に書ける。

天国で私たちを待ってくれてる息子の事を何気無い小さな事でも忘れたくないから。




名前は全て実名ではありません。
文字にするのが下手なので読みにくいとは思いますがお付き合いください。

無事、完結しました。
レビュー頂ければ幸いです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません