このページのリンクアドレス

エブリスタ
ツメアト

小説 恋愛

ツメアト

テノヒラ

弱く、はかなく、不器用で…

完結

149ページ

更新:2008/09/28

説明

中学二年の春、大阪から転校生がやってきた

彼女は『サセ子』とあだ名が付けられ、毎日の様に学校内で身体を売っていた


そんな彼女が、毎日の様にカツアゲされている僕に言った


「…似てるな、ウチラ」



その日から、僕の恋は始まった

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

テノヒラさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません