このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

クラッチ・タイム<IH予選編>

小説 青春・友情

クラッチ・タイム<IH予選編>

タッキィ

やる気ゼロの天才がある試合をきっかけに…?バスケに全てを賭ける男達がいる。

休載中

25ページ

更新:2009/07/24

説明

クラッチタイム=接戦の試合で残り時間が少ない時のこと。


この大事な局面でシュートを決め、チームを勝利へと導く選手こそが真のエースであると私は思います。



この作品は実話を基にしたフィクションです。この作品に登場した団体、人物は実在していません。


私も実際に10年程バスケをやっていて、自分の実体験を基に漫画などからヒントを貰って書きました


実際に小説を書くのは初めてで、こんなに大変だとは知らなかった…


素人なのでわかりにくかったり、誤字・脱字があるかもしれませんがご了承くださいm(__)m


何かに一生懸命になって取り組む人の姿はいつだって輝いて見えるものだと私は思います


この小説を読んでくれた人がバスケを好きになってくれたら作者としては感無量です


是非読んでみて下さい

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません