このページのリンクアドレス

エブリスタ
贈る言葉

小説

贈る言葉

玖兎

…ごめん、ありがとな。さようなら。

完結

13ページ

更新:2009/10/01

説明



いつ死ぬかなんてわからない。


明日突然死んでしまうかもしれない。



その生命を終えるまで、貴方は誰かを幸せにすることができますか?


1人で生きてきた人はいない。必ず、お世話になった大切な誰かがいるはずです。



親子の絆を描いた短編小説。何かに気づいてもらえたら嬉しい。




3/15 閲覧数100人突破


ありがたいです。



※この物語はフィクションです。


 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません