このページのリンクアドレス

エブリスタ
廃墟の幻想夜話

小説

廃墟の幻想夜話

夏乃きや

儚い夜に、錆びれた幻想を ※中・短編集です

完結

188ページ

更新:2010/02/07

説明

『・宵宮葉月・』
揺らぎ続ける少年と彼を優しく受け止める教師の、過ぎ行く夏の物語。
 
『クロームメッキの研究室』
和みの一コマ(だと思う)
 
『少女人形自殺論』
話がぶつ切り状態なのは仕様です。
命の大切さとかは一切度外視です。
 
『ファントム』
そのまんまの話です。脳内ファントム。勢いだけで書きました。悲劇というか、皮肉な喜劇というか。

『忘却忘失カタルシス』
死者を忘れることは罪なのか。
ミステリ風味の現代ファンタジー。
相変わらず、ほのぼの陰鬱です。

 
作品を整えるため、急に非公開にするかもしれません。ご了承下さい。
なお、多少BL的表現が含まれる作品には、タイトルに『・』がついてますので、ご参考までに。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏乃きやさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません